Blog
ブログ

『タンパク質』摂取のメリットと摂取量について解説!

query_builder 2023/01/30
ブログ一覧
4376167_s

こんにちは!

BLC Personal Gym (ビーエルシーパーソナルジム六本木の吉川です。

本日は『タンパク質』について摂取のメリットや摂取方法について解説していきます。

 

Contents [hide]

タンパク質を摂取するメリット

どれくらいタンパク質を摂取すればいいの?

プロテインでタンパク質を摂取しよう

おすすめの高タンパク質食品

まとめ

 

それでは解説していきます!

25713806_s

タンパク質とは?

 

人の体の約60%は水分でできていますが、15~20%はタンパク質でできています。

これは水分を除いた重量の約半分をタンパク質が占めることになります。

このタンパク質によって筋肉や臓器、肌、髪、爪、体内のホルモンや酵素、免疫物質などを作り、栄養素の運搬を行い、そしてタンパク質は微量ではありますが、エネルギーが消費される際に、アミノ酸としてその一部にもなります。

 

○アミノ酸によってつくられるタンパク質

全身を作り上げているこのタンパク質は多数のアミノ酸が結合してできています。

すべてのタンパク質は20種類のアミノ酸の様々な配列によって構成されています。

 

○アミノ酸の種類

20種類のアミノ酸のうち、9種類は必須アミノ酸と呼ばれ、体内で合成することができないため、食事から摂取しなければなりません。

残り11種類は体内で作り出すことができます。

 

たんぱく質の構成

たんぱく質は20種類のアミノ酸から構成されています。アミノ酸のうち、バリン、ロイシン、イソロイシン、スレオニン、メチオニン、リジン、フェニルアラニン、トリプトファン、ヒスチジンの9種類は、体内で必要量を合成できないため、食事から摂取する必要があります。これらのアミノ酸を必須アミノ酸といいます。体内で合成できる、非必須アミノ酸はグリシン、アラニン、グルタミン酸、グルタミン、セリン、アスパラギン酸、アスパラギン、チロシン、システイン、アルギニン、プロリンの11種類です。

 

必須アミノ酸

バリン、ロイシン、イソロイシン、スレオニン、メチオニン、リジン、フェニルアラニン、トリプトファン、ヒスチジン

非必須アミノ酸

グリシン、アラニン、グルタミン酸、グルタミン、セリン、アスパラギン酸、アスパラギン、チロシン、システイン、アルギニン、プロリン

 

また筋肉と関係が深いアミノ酸である分岐鎖アミノ酸(BCAA)、免疫力と関連があると注目されるアミノ酸はグルタミン、睡眠の質を改善することが期待されるグリシンなどアミノ酸の種類によって体へのはたらきは様々で、全てのアミノ酸が体内で大切な役割を担っています。

 

 

1503967963_mceclip0

どれくらいタンパク質を摂取すればいいの?

 

日本人の食事摂取基準によると、一日に必要なたんぱく質は、18~49歳は、摂取エネルギーの13~20%、50~64歳は14~20%、65歳以上は15~20%が理想とされており、推奨量は、18~64歳の男性は一日65g、65歳以上の男性は60g、18歳以上の女性は一日50gとなっています。

 

○自分に合った最適な量が大切

「過ぎたるは及ばざるがごとし」──ことわざには学ぶところが多いですが、実は、これと同じことが栄養の摂り方にも言えます。

肉体パフォーマンスを高めるには、運動後に「糖質3:タンパク質1」のバランスで栄養を摂るのがベストということは、もうご存知ですよね。

でも、人のカラダは千差万別。年齢や性別、筋肉のつき具合などで、体重も変わってきますよね? それなのに、みんな同じ量の炭水化物やタンパク質を摂っていたら、摂り過ぎの人はカラダに悪影響を受けてしまう恐れがあります。

ですが、安心してください。これからレクチャーする「計算式」を使えば、1日に必要な糖質とタンパク質の目安がわかります。

 

1日に必要な【タンパク質・糖質】量(g)=

自分の体重(kg)×体重1kgあたりの【タンパク質・糖質】必要量(g)

計算式はカンタンですが、気をつけてほしいことがひとつあります。

それは「体重1kgあたりの栄養必要量」は、直前の運動量で大きく変わってくる、という点です。上記の表を確認してください。

1日に必要なタンパク質と糖質を計算する際には、自分がどの程度カラダを動かしているかを把握することが大事なのです。

 

例えば、体重60kgの場合、「軽めのトレーニング」をすると、体重1kgあたりに必要な栄養量は「タンパク質1.2~1.4g、糖質5~7g」。

計算式に当てはめるとこのような感じになりますね。

 

1日に必要なタンパク質量=

体重60kg×体重1kgあたりに必要なタンパク質量1.2~1.4g=72~84g

 

スクリーンショット (74)

プロテインでタンパク質を摂取しよう

自分に合ったタンパク質量と糖質量を食事で済ませようとすると、毎日継続させるというのはなかなか大変だと感じる人も多いのではないでしょうか。

また、肉が好きで魚や豆類を食べる頻度が少ない人は、それらに含まれる微量栄養素が不足してしまうこともあります。

逆に肥満の原因になりやすい余分な脂質まで摂ってしまうことも考えられますね。

 

必要な量だけの栄養を摂るには、プロテインが便利です。

プロテインなら、タンパク質と糖質の量をきっちり計算でき、しかも余分な脂質もカットされているため効率良く計画的に摂ることができます。

食事+サプリメントで足りない栄養素を補給していきましょう。

 

25598047_s

おすすめの高タンパク質食品

ここまでタンパク質が重要だということ、タンパク質の摂取量・方法が理解できたかと思います。

タンパク質を意識的に摂取することは素晴らしいことですが、自分の必要量のタンパク質を摂ろうとすると脂質も比例して多くなってしまうことが多いです。

ここではパーソナルトレーナーの私がよく食べているおすすめの高タンパク、低脂質な食品を紹介します。

①カツオ

タンパク質:25.8g

脂質:0.5g

炭水化物:0.1g

108Kcal

(100gあたり)

 

②タラ

タンパク質:17.6g

脂質:0.1g

炭水化物:0.2g

77Kcal

(100gあたり)

 

③鳥もも肉(皮無し)

タンパク質18.8:g

脂質:3.9g

炭水化物:0g

116Kcal

(100gあたり)

いかがでしょうか?
定番の鳥ムネ肉以外を選定してみました!
鶏肉以外にも高タンパク・低脂質な食材はたくさんあります。タンパク質を意識した食事を継続できるようにさまざまな食材でタンパク質を摂取することも大事ですね。
ここでは触れていませんが、動物性タンパク質だけでなく、植物性タンパク質(豆類や穀類など)も摂取してあげるといいです!
 

 

まとめ

タンパク質は健康に生活する上で特に重要な栄養素になってきます。
皆さんがバランスがいいと思っている食事は大体がタンパク質不足であるのです。
この記事を読んだこれからは、プロテインなどをうまく利用してタンパク質を意識した食生活を心がけてください。

 

BLC PERSONAL GYMでは本記事以外にもダイエットボディメイク関する情報をブログにて発信しております。 また、Instagramでは画像でわかりやすく解説していますのでこちらからチェックをお願いいたします。

BLC PERSONAL GYMはフィットネスがたくさんの人の生活の一部となることを目指しています。

 

体験予約はこちらから

Instagramはこちらから

 

☆BLC Personal Gym 六本木

六本木ダイエット専門パーソナルジム

■初心者、子連れのママさん大歓迎

■会員継続率96%・5,000人以上の指導実績

ダイエットボディメイクを専門に女性特有のお悩みを解決

姿勢改善、腰痛改善、産後骨盤矯正

 

【アクセス】

東京都港区赤坂9-6-30 乃木坂プレース401

東京メトロ千代田線 乃木坂駅徒歩2分

都営大江戸線 六本木徒歩7分

 

#タンパク質 #ダイエット #トレーニング #健康 #おすすめ #摂取 #プロテイン 

NEW

  • 【お酒を楽しみながらダイエット!】飲み方のポイントと注意点

    query_builder 2023/03/15
  • 【人口甘味料の健康への影響】最新研究から見える真実を徹底解説!

    query_builder 2023/03/10
  • ファスティングの効果とは?最新研究で明らかになった驚きの効果と注意すべきポイントを徹底解説!

    query_builder 2023/03/06
  • 【初心者向けガイド】有酸素運動の効果と実践方法を徹底解説!

    query_builder 2023/02/27

CATEGORY

ARCHIVE

にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村
ダイエットランキング

SNSで最新情報発信

  • Instagram
  • Line@